鎮西学院大学新学長の就任について

2021年02月22日

姜尚中 (かんさんじゅん)(学院教育顧問)学院長就任学校法人鎮西学院(長崎県諫早市)は、現学長の退任に伴う学長選考において、本日開催の理事会において、鎮西学院大学初代学長に 姜 尚中 の就任(学院長兼務)が決定しました。
任期は以下のようになります。
2021年4月1日~2022年3月31日(前任者任期)
2022年4月1日~2026年3月31日(4年)

姜尚中氏 プロフィール
1950年8月12日熊本市生(70歳)

【学歴】
1969年熊本県立済々黌高等学校卒業
1979年早稲田大学大学院政治学研究科博士課程単位取得満期修了

【略歴】
1988年:国際基督教大学助教授(准教授)
1996年:東京大学社会情報研究所助教授
1998年:東京大学社会情報研究所教授
2004年:(組織統合により)東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授
2010年:東京大学大学院情報学環現代韓国研究センター長
2013年:東京大学名誉教授(現在)
2013年:聖学院大学全学教授
2014年:聖学院大学学長(~平成27年3月)
2016年:熊本県立劇場理事長兼館長(1月1日付)
2016年:学校法人鎮西学院教育顧問(4月1日付)
2018年:学校法人鎮西学院学院長(4月1日付)
2021年:学校法人鎮西学院鎮西学院大学学長(4月1日付就任予定学院長兼務)

【文化関係の主な活動歴】
NHKEテレ「日曜美術館」司会((H21.4~H22.3)
文筆活動多数
・小説:「母-オモニ-」、「心」
・その他:「悩む力」「リーダーは半歩前を歩け」「夏目漱石こころ」
「心の力」「悪の力」「維新の影」「母の教え」など

鎮西学院大学ホームページはこちら

以上